【開催見合わせ】10月12日土曜夜『対談企画*堤未果×島村菜津 ” 日本の暮らしと未来を考える ”』

【開催見合わせ】10月12日土曜夜『対談企画*堤未果×島村菜津 ” 日本の暮らしと未来を考える ”』

台風19号の影響ため、開催見合わせとなりました。何卒ご理解お願い致します。(10/10)】

今、私たちの目の前に、山積されている様々な課題。
それらは私たちのこれからの暮らしに関わる重大な問題をはらんでいるにも関わらず、
糸口を見つけられないでいます。

そんな現代を背景に、食や医療、あるいは福祉などの課題に、海外経験が豊富で、
広い見地から取り組んでこられた、堤未果さん、島村菜津さんの初めての対談が実現しました。

労働・経済格差の象徴ともいえるアメリカ型の二極化を、これからの日本はどう回避していくことができるのでしょうか。

生活者として、今の私たちが暮らす日本の課題と将来について、食の安全と在来種の保護の視点からお2人に語っていただく一夜。

また、川田さんからは、この春、参議院にて立ち上げた「食の安全を考える議員連盟」にて行われている様々な取り組みについてのお話も伺うことができるかと思います。

是非ご一緒できたら幸いです。

●堤未果・つつみ みか

 

 

 

 

国際ジャーナリスト
ニューヨーク州立大学国際関係論学科卒業、ニューヨーク市立大学大学院国際関係論学科卒業。国連、アムネスティインターナショナルNY支局員、米国野村証券を経て現職。日米を行き来しながら取材、講演、メディア出演を続ける。多くの著書は海外でも翻訳されている。「報道が教えてくれないアメリカ弱者各身」で日本ジャーナリスト会議黒田清新人賞受賞、他多数。近著書に『日本が売られる』(幻冬舎)『支配の構造』(SBクリエイティブ)など。
mikatsutsumi.org

●島村菜津・しまむら なつ

 

 

 

 

 

 

ノンフィクション作家。東京芸術大学卒。十数年にわたって取材したイタリアの食に関する『スローフードな人生』(新潮文庫)は、日本におけるフローフード運動の先駆けとなった。 主な著書に『フィレンツェ連続殺人』(新潮社)『エクソシストとの対話』(小学館、21世紀国際ノンフィクション大賞優秀賞)『バール、コーヒー、イタリア人』『スローシティ』(光文社新書)ほか。

●川田龍平・かわだりゅうへい

参議院議員 1976年 東京都小平市生まれ。東京経済大学卒。
参議院国民生活・経済に関する調査会長
参院農林水産委員会委員
参院東日本大震災復興特別委員会委員
東京薬害HIV訴訟原告団
長野県松本市エイズ・HIV等性感染症予防啓発推進協議会委員
列国議会同盟(IPU)のHIVアドバイザー
岩手医科大客員教授
ryuheikawada.jp

■主 催:カフェスロー

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)