コンセプト ?カフェスローの想い?


藁と土でできた、ごつごつとした、
でも暖かみある自然素材の内装。

大きな窓から見える林や、鳥の声、伺える今日の天気、その下に流れる川。

そんな中で、美味しいご飯やコーヒーを飲みながら、のんびり、ゆったり。

気持ちよく、すこやかな、幸せな時間を。


「スロー」とは「つながり」


つながりを大事にすることで生まれる、
ゆったりとした、心地よい暮らし。
カフェスローは、そんな暮らしを提案します。

What's New ?最新情報?


■ 営業日カレンダー
こちら 営業時間や臨時休業のご案内
■ イベントカレンダー
こちらギャラリー、ワークショップ。暗闇カフェや音楽ライブ、映画上映などのご案内
■ 季節の新メニュー
・「本日のスロープレート」
この秋より価格と内容がさらにリニューアル◎有機無農薬・低農薬、自然栽培などで育まれる季節の恵みをふんだんに使うデリ4種類始め、野菜たちの多様な表情をまるごとお届けします。こちら

・季節野菜の高きびキーマカレーこちら
・ココアとくるみと自家製すももジャムのケーキ・果樹園木楽のしあわせりんごの季節到来!りんごとキャラメルパフェ、りんごパイ~アイスクリーム添えほかこちら

*デザート盛り合わせのメッセージデコレーション、承っております。こちら

2018.12.10.随時更新中
『 grandjete baz qilinの三人展:HENTEKO展覧会 』スローギャラリー
■会期:2018年12月9日(金)~12月12日(水)
詳しくはこちら

2018.12.8.
『 映画「おだやかな革命」上映&ミニトーク 』~スローな夕べ
自然と向き合い、人と向き合い、地域と向き合いながら、これからの暮らしを自らの手で作っていこうとする人たちと「豊かさ」をめぐる物語を追った映画。 ぜひご一緒できたら幸いです。
■日時:2018年12月22日(土)17:30開場18:30開演
詳しくはこちら

■ミニトーク:平野彰秀さん(特定非営利活動法人地域再生機構 副理事長) 2018.11.21.
『 カフェスロー感謝祭&望年会~おかげさまで国分寺移転10周年! 』
国分寺に移転してから10年。これまで、日々の営業を行うことが出来たことに感謝を込めて年末の大感謝祭パーティを企画させて頂きました。
いつもカフェスローをご愛顧頂いている皆様、各種イベントやライブでお世話になった皆様、久しぶりの皆様、もちろん初めての方も全員歓迎のパーティーです。2018年しめくくりの望年会に是非!

■日時:2018年12月28日(金)18:30開場19:00開演
詳しくはこちら

■トーク:小澤陽祐さん(有限会社スロー代表取締役、コーヒー焙煎技師/ナマケモノ倶楽部共同代表)

2018.12.11.
\カフェスロー発電所プロジェクト~コミュニティ発電所をつくりたい!クラウドファンディングに挑戦中です/
食べたり、のんだり、おしゃべりしたり。憩いの場であるカフェに発電所を。作りたいのは皆でつくったソーラー・パワーを皆で分け合える「コミュニティ発電所」。エネルギーの地産地消。 災害時は電気の拠点に。是非応援お願いします!
詳しくはこちら

2018.11.13.
『 夜スク☆平日夜の大人の学び場』
夜スク☆は「学び直し」と「学び合い」。専門家や地域の人々、 様々なバックグランドを持つ人々と、共に学び合う「大人の学び場」。ご一緒に始めませんか。

■Korea講座・第2夜 ありのままの朝鮮について学ぼう 「私が見た朝鮮~ありのままの朝鮮を知ろう~働き、泣き笑い、恋するふつうの人々~」12月20日(木)詳細はこちら
■「英語de飲みニケーション*Nominication in English」:12月21日金曜日キャンドルナイトにて開催!詳しくはこちら

2018.12.11.
『 多言語カフェ*Multilingual Café ~Share yourself & Know your neighbors! 』
英語始め、例えば昔学んだフランス語やハングルを想い出しながら映画や文化について語り合ったり。ドリンクやスィーツをおともに知的なティータイムを過ごしませんか?9/14金より!
■Dates & Time:Every Friday 3pm - 4pm. 毎週金曜日15-16時
More infoHERE

2018.10.2.
カフェスローのランチボックス
自然のめぐみたっぷりのお食事をランチボックスでも楽しみませんか。詳しくはこちら

2018.4.11.
『 インタグSOS!南米エクアドル、コーヒーの森で今、起こっていること 』
カフェスローは16年前の開店当初から、南米エクアドルインタグ地方の、多様性豊かな森とともに生きることを選んだ人たちがその大自然に寄り添いながら生みだすめぐみの「インタグコーヒー」を、淹れてきました。 

地上もそして地中も豊かな森。インタグコーヒーは多国籍企業による鉱山開発のもうひとつの選択肢として選ばれ、育まれてきたものでした。その森が今また、今度はエクアドル政府と国営鉱山会社によって、鉱山開発の危機に直面しています。

私たちの豊かないのちを抱く森を守り、後世に紡いでいくためのアクションに、どうかご協力ください。

・最新情報:「ナマケモノたちの愛するエクアドル(FaceBookページ)」へこちら ・概要:「エクアドルの森で今おこっていること」
   (環境文化NGOナマケモノ倶楽部webサイトへ)こちら
・映像:南米エクアドル・インタグ地のオルタナティブな選択 こちら

2018.4.4.