3/11(月) あなたがまちを耕すとき~トランジション・タウン編3回シリーズ

3/11(月) あなたがまちを耕すとき~トランジション・タウン編3回シリーズ

都合により、延期とさせていただきます。(2024.1.13)
延期後の日程は下記のとおりです。
2024年2月19日(月)
2024年3月11日(月)
2024年4月15日(月)


イギリス在住中にトランジション・タウンに出会い、日本に紹介し、「トランジション藤野」を立ち上げられた榎本英剛さんにお話を伺います。

「トランジション・タウン(Transition Town)」とは、2005年にイギリス・トットネスで始まった市民運動で、持続可能なまちづくりを市民が自らの創造力を発揮しながら行う実践的な提案活動です。現在では、ヨーロッパや北米を中心に1000以上のトランジション・タウンが存在しています。

「トランジション(Transition)」とは、「移行」という意味です。
ここで言う「移行」とは、その地域にない資源を多量に消費する脆弱な社会から、その地域にもともとある資源を適正な量で使いながら、地域の人々が協力しあう柔軟にして底力のある、持続可能なコミュニティへの移行を意味します。地域の仲間とつながり、共に行動することによって、いまの社会が抱えている様々な問題や困りごとを解決することができるかもしれません。

榎本さんは、書籍『僕らが変わればまちが変わり、まちが変われば世界が変わる〜トランジション・タウンという試み』を2021年に出版され、トランジション藤野からは、藤野電力をはじめ、地域通貨よろづや、森部、お百姓クラブといった多くのワーキング・グループが派生し、活発に活動しています。

より良い未来、そして身の丈にあったより良い生き方のために、自分の町で今できることを、ご一緒に、ゆっくり、じっくり考えてみませんか?

日時
2024年1月15日(月)➞4月15日(月)に変更
2024年2月19日(月)
2024年3月11日(月)
19時~21時(30分前開場)

会場
カフェスロー
東京都国分寺市東元町2-20-10
国分寺駅南口より徒歩5分
http://cafeslow.com/access/

料金
18,000円(税込)/全3回・各回ワンドリンク付
定員に空きがある場合のみ、単発での参加も7,000円/1回にて承ります。
参加費は第一回の講座の際に現金でお支払いください。

定員
20名
最少催行人数:10名

講師
榎本英剛さん(えのもと ひでたけ さん)
よく生きる研究所・代表。人の可能性を引き出すコミュニケーション手法であるコーチングを日本に紹介、今や日本有数のコーチ養成機関となったCTIジャパン(現・ウエイクアップ)の創立者。また、持続可能な未来を市民の手で実現するための世界的な市民運動であるトランジション・タウンおよびチェンジ・ザ・ドリームを日本に紹介。それぞれトランジション・ジャパン、セブン・ジェネレーションズという2つのNPOの立ち上げに関わる。並行して自身が住む神奈川県の藤野で立ち上げたトランジション藤野はアジア初のトランジション・タウンとなり、そこから生まれた藤野電力や地域通貨よろづ屋などの活動は多くのメディアで取り上げられ、全国的に有名になった。著書に『部下を伸ばすコーチング』(PHP研究所、1999)、『本当の仕事』(日本能率協会マネジメントセンター、2014)、『本当の自分を生きる』(春秋社、2017)、『僕らが変わればまちが変わり、まちが変われば世界が変わる』(地湧の杜、2021)がある。

講座内容
【第1回:1月15日(月)<市民の創造力で持続可能なまちづくりを行うトランジション・タウン>】
初回であるこのセッションではまず、市民の創造力を活かして持続可能なまちづくりを進める英国生まれの市民運動であるトランジション・タウンについてその概要を紹介するとともにアジア初のトランジション・タウンである神奈川県の藤野で具体的にどんなところから活動を始めたのかについて紹介します。その上で、参加者の皆さんがお住まいの街がどうなったらいいか話し合ってもらいます。次回までのチャレンジ課題として、同じ街に住む人最低2人にどんな街にしたいか話してきてもらいます。

【第2回:2月19日(月)<持続可能なまちづくりに欠かせない食とエネルギー>】
2回目のセッションとなる今回はまず、前回チャレンジ課題をやってみてどうだったか振り返りをします。続いて、持続可能なまちづくりを考える上で欠かせない食とエネルギーというテーマについて、日本と世界が抱える主な問題点を提示するとともに藤野ではこれらのテーマにどのように取り組んできたかを紹介します。その上で、参加者の皆さんがお住まいの街でこれらのテーマについてどんなことをやってみたいか話し合ってもらいます。次回までのチャレンジ課題として、同じ街に住む仲間と最初のイベントを企画してきてもらいます。

【第3回:3月11日(月)<活動自体を持続可能なものにするために必要なこと>】
最終回となる今回のセッションではまず、前回チャレンジ課題をやってみてどうだったか、どんなイベントを企画しているのかを共有してもらいます。続いて、トランジション・タウンでは活動自体を持続可能なものにするためにどのようなことを大事にしてきたのかについて紹介するとともに、結局それが耕してきたのは何かということについて総括します。その上で、参加者の皆さんが今後街の仲間と活動していく上で何を大事にしていきたいか話し合ってもらいます。

持ち物
筆記用具

お申し込み
こちらのフォームよりお願いいたします。
https://forms.gle/hoUSFL1GKSDdm3SAA
・先着順です。万が一、残りの定員が少なくなる中で定員に達した場合、申し込み後に定員一杯の旨をお伝えする場合がございます。

※キャンセルポリシー
申込み後、所定の期日を過ぎたキャンセルにつきましてはキャンセル料を頂戴いたします。
・2024年2月5日~2月12日までのキャンセル:参加費・飲食費の50%
・2024年2月14日~16日までのキャンセル:参加費・飲食費の75%
・2024年2月17日~当日のキャンセル・無断でのキャンセル:参加費・飲食費の100 %
・キャンセルの場合はcafeslow@h4.dion.ne.jpまでメールで必ずご連絡ください。
・連続講座です。欠席された場合も返金はいたしかねます。
・最少催行人数に満たず、イベントが中止になった場合にはキャンセル料は発生しません。
・単発参加ご希望の方は、定員に空きがある場合のみご参加可能です。可能な場合には、ご案内をお送り致します。

・キャンセルの場合はcafeslow@h4.dion.ne.jpまでメールで必ずご連絡ください。
・連続講座です。欠席された場合も返金はいたしかねます。
・最少催行人数に満たず、イベントが中止になった場合にはキャンセル料は発生しません。

・イベントの催行については、講座初回1週間前を目処にご案内させていただきます。

・単発参加ご希望の方は、定員に空きがある場合のみご参加可能です。可能な場合には、ご案内をお送り致します。

主催・お問い合わせ
カフェスロー
電話:042-401-8505
cafeslow@h4.dion.ne.jp
イベント担当まで

企画協力
すどう農園
https://www.sudofarm.net/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)