【改定】台風15号及び19号の被害に伴う、募金箱設置のお知らせ

【改定】台風15号及び19号の被害に伴う、募金箱設置のお知らせ

<2019年10月17日アップデート>

10月の大型台風19号に発生と接近に伴い、日本各地で被災された皆様、被害にあわれた方々に、心よりお見舞い申し上げます。
9月より設置させて頂いている募金箱の寄付先にさせて頂いております藤野電力さんのある、藤野及び周辺の地域でも土砂崩れなどが発生しており、多くの悲しみを伴う被害が続いています。

その状況を前に、藤野電力さんより、千葉/館山への支援は一時休止させていただいて、周辺地域の支援をまずは行なわせていただきたいとのリリースがありました。

それを受け、現在呼びかけさせて頂いている募金箱は、藤野電力さんの台風被害に伴う活動へと、引き続き千葉の有機農家さんゆーちゃんふぁーむさんへとして、設置させて頂きたいと思います。

引き続きどうぞ宜しくお願い致します。

<2019年9月25日アップデートの記事>

先日の台風15号の被害について、千葉を中心とした被災地では、厳しい状況が日々ニュースやSNSを通じて見て取れる毎日が続いています。

今回の台風の影響下にあった普段からお世話になる皆さんと連絡をとらせて頂いて参りましたが、皆さんの現地での奮闘やボランティアに出かける方々の様子を拝見しながら、カフェスローでも何かできることをと、レジ脇で小さな募金箱を設置したいと思います。
ささやかでも何かしたいという方や心を寄せて下さる方の想いを集められたら幸いです。

どうぞ宜しくお願い致します。

・・・・・

【今回の主な募金先について】

■ゆーちゃんふぁーむ@千葉県緑区
農薬化学肥料を使わずに固定種在来種の野菜を栽培。200羽の鶏を平飼いし、肥料や飼料も自給する若いご夫婦と小さなお子さん2人。
今回、平飼い自然卵を産んでくれる鶏たちの小屋のうち、1つが全壊、もう1つは半壊、また夏野菜の9割と秋冬野菜の多くに被害を受けています。
・フェイスブックページ
https://www.facebook.com/yusukeorganicfarm/

■藤野電力
311後、自然や里山の資源を見直した自立分散型のエネルギーを地域で取り組むことを目指し、活動をされています。カフェスローのオフグリッドプロジェクトにてソーラーパネル設置でもお世話になりました。
今回は、高齢者の多い港町・館山市富崎地区布良(めら)に台風直後より入り、屋根の補修、防水処理、オフグリッドシステムの設置、炊き出しなどを行っていらっしゃいます。日々変化する被災地のニーズに応じて、フットワークと機動性に長けたボランティア活動をされています。
・ウェブサイトhttp://fujino.pw/
・フェイスブックページhttps://www.facebook.com/fujinodenryoku/

【設置期間】
■最長10月31日木曜日を予定
※募金合計金額、募金先など詳細は終了後にご報告いたします。

・・・・・

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)