【オンラインイベント&見逃し配信】9/27(月) 第2回 SDGsノマドcafé ~子どもたちと未来世代に残したい地球~

【オンラインイベント&見逃し配信】9/27(月) 第2回 SDGsノマドcafé ~子どもたちと未来世代に残したい地球~

「もう少し大人たちが、子どもたちや未来世代、動植物や地球のことを考えて環境問題に取り組むようになったらいいなぁ」「気候危機、環境汚染、森林減少、生物種の絶滅など環境の危機を若い世代や子どもたちと共に乗り越えていきたい」などと考えている中村隆市が、そうした思いを実現するためのヒントを得たいと企画したオンライン・トークライブ「SDGsノマドcafe」

第2回トークゲストは、詩人であり、福岡県糸島市の市議会議員(現在2期目)でもありながら、自給的に米をつくったり、山林に放置された果樹を活用したソーシャルビジネスに取り組むなど、森の再生事業に情熱を注いでいる藤井芳広さん(ふじいもん)です。

中村は、20年ほど前に当時20代前半のふじいもんに出会った印象を「物静かで行動力がある優しい青年」だったといいます。その行動力が大いに発揮されたのが、平和を愛するナマケモノ倶楽部が当時イラク戦争に対して意思表示をしようと制作した「9条Tシャツ」でした。オーガニックコットンTシャツに「背番号9」の形に日本国憲法9条の条文をプリントしたもので、日本語以外に英語、スペイン語、ハングル、アラビア語など多様な言語で表現しました。価格は、1枚3,500円でした。その価格の高さもあり、ナマケモノ倶楽部の理事メンバーも販売数を伸ばせずにいた中で、一人ふじいもんだけは、着実に販売数を伸ばしていました。彼は、いろんなイベント会場などで販売するだけでなく、街中で路上にTシャツを広げて、対話をしながら憲法9条を伝えていったのです。そして彼は、季節が変わって他のメンバーが販売をしなくなっても憲法9条を伝えるTシャツ販売を続け、なんと一人で4000枚(1400万円分)も売り上げたのです。
そうした情熱と行動力は、その後も継続され、社会をよくしていきたい、世界をよくしていきたい、環境問題を解決していきたいといった思いから市議会議員にもなり、NPO代表やNGOの理事を務めながら、森の再生事業やソーシャルビジネスにも取り組んでいます。
多くの若者が、これからの生き方を模索する中で、ふじいもんの取り組みや生き様に関心を寄せています。そのふじいもんと、長年にわたって親交があり、森づくりやスロービジネス(ソーシャルビジネス)にも一緒に取り組んでいる中村隆市は、今回のSDGsノマドcafeでの対談を通して「若い人たちのヒントになることをふじいもんから引き出したい」と考えています。
皆さん、ぜひ御参加ください。

第2回 SDGsノマドcafé(オンライン企画・見逃し配信有り)
~子どもたちと未来世代に残したい地球~
9月27日(月) 20:00~21:30 ナマケモノ対談
トークゲスト:ふじいもん(藤井芳広) 聞き手:中村隆市

ふじいもんはSlow Down Groundingについて、こう語っています。
「森とつきあうことによって得られる時間感覚、 自分が死んだ後に想いを馳せて行動すること、 それこそがSDGsの本質ではないかと思っています。 そして、そのためにはスローダウンすることが重要です。 『誰一人取り残さない』 そのためにはいのちの時間で進む必要があります。 生きとし生けるすべてのものとともに歩む道、 それこそが Slow Down Groundingだと思っています。」

2014年に、ふじいもんが糸島市議会議員選挙に立候補を表明した動画

【 SDGsノマドcafe 第2回トークゲスト】
●ふじいもん(藤井芳広 ふじい よしひろ)プロフィール
NPO法人いとなみ代表/糸島市議会議員/ナマケモノ倶楽部理事/株式会社セカエル取締役
滋賀県生まれ。2003年よりナマケモノ倶楽部に参加、様々な環境活動・社会活動を行う。2009年には韓国を100日かけて一周歩く「walk9/韓国巡礼」をコーディネート、国を超えた環境運動・平和運動の必要性と可能性を実感する。
2010年、東京から韓国やアジアに近い福岡県糸島市に移住。仲間とともにNPO法人いとなみを結成し、森の再生とアジア交流を核とした循環型コミュニティづくりに取り組んでいる。 2014年には糸島市議会議員選挙に立候補し、当選(現在2期目)。2020年、「糸島 food forest」を立ち上げ、食べられる森づくりを進めている。
NPO法人いとなみ:https://www.facebook.com/npo.itonami
森の再生は、僕たちの再生:https://theslothclub.wixsite.com/2020/post/_0711

【 SDGsノマドcafe ホスト】
●中村隆市(なかむら りゅういち)
(株)ウインドファーム(有)カフェスロー(有)有機コーヒー(有)ゆっくり堂(株)セカエルの代表取締役。ナマケモノ倶楽部世話人。
1955年福岡生まれ。19歳で水俣病の患者さんと出会い、環境保護活動に関わり始める。23歳で山村に移住。無農薬で米と野菜をつくりながら有機農業の普及活動に取り組む。1987年「途上国」に有機農業を広めるためフェアトレードを開始。1998年からコロンビア、ブラジル、エクアドル、メキシコなどで有機コーヒーのフェアトレードについて講演。2000年ブラジル初のオーガニックカフェを開店。04年ブラジル・マッシャード市から有機農業とフェアトレードを広めた功績により名誉市民章受章。放射能から子どもを守る企業と市民のネットワーク代表。一般社団法人「生物多様性の豊かな森を守り森をつくる協会」代表理事。
株式会社ウインドファーム:https://www.windfarm.co.jp/
株式会社セカエル:https://secael.com

■イベント開催日
2021年9月27日(月)20:00-21:30/開場19:50 ※ オンラインでの開催

■参加費(未成年・学生無料)
◎一般:800円/税込
◎未成年・大学・短大・専門学校生:無料

■お申込み
◎一般:以下カフェスローウェブショップからお申込みください。
https://cafeslow.shop-pro.jp/?pid=163367358
◎未成年、大学・専門学校生:以下のフォームよりお申込み下さい。
https://forms.gle/LQqKC3E8qFKNZEd26

<当日配信について>
・申込み締切:開催当日9/27(月)19時まで。
・9/26(日)19時までにお申込みの方:開催当日朝までに視聴URLをお送り致します。
・9/26(日)19時〜27(月)19時にお申込みの方:27(月)19:30までにお送り致します。
・9/27(月)19時以降お申込みの方は、見逃し配信視聴となります。
・当日配信のシステムはzoomミーティングを使用します。
・当日配信をご覧になられた方にも見逃し配信のURLを後日お送り致します。

<見逃し配信について>
・配信期間:10/4(月)~10/31(日)24時まで。
・申込み締切:10/31(日)18時まで。
・10/2(土)までにお申込みの方:10/3(日)にメールにて視聴URLをお送りします。
・10/3(日)以降にお申込みの方:翌1~3日間隔で随時メールにてお送りします。
・10/27(木)~31(日)にお申込みの方:10/31(日)19時までにメールにてお送りします。
・見逃し配信はvimeoでの配信となります。

■問合せ
カフェスロー/担当:山本
電 話:042-401-8505
メール:cafeslow(a)h4.dion.ne.jp ※(a)を@へ置換えてください。
お電話でのお申込みは承っておりません。予めご了承ください。

■主催「SDGsノマドcafe」実行委員会
環境文化NGOナマケモノ倶楽部:https://theslothclub.wixsite.com/2020
有限会社カフェスロー:http://cafeslow.com
株式会社ウインドファーム:https://www.windfarm.co.jp/
株式会社セカエル:https://secael.com

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)