「果樹園木楽のしあわせりんごと紅茶のパフェ」2020秋の新メニュー

「果樹園木楽のしあわせりんごと紅茶のパフェ」2020秋の新メニュー

また急に寒くなり気温の変化に驚いてしまいますが、今年も果樹園木楽さんのしあわせりんご、シナノスィートが届き始めました!

できるだけ農薬を減らし、除草剤や化学肥料は使用せず、自然のリズムに寄り添いながら、樹上完熟で育まれるりんご。真っ赤なりんごに思わず樹の上の様子を想像し、嬉しくなります。

〇果樹園木楽/山形県朝日町
http://www.kiraku.farm/
ご夫婦(とりんごのようなかわいいまだ小さな娘さん!)で営まれています。
食べるとしあわせな気分になるような、だから「しあわせりんご」。是非出会っていただきたいりんごです。
りんごは木楽さんのウェブショップでもご購入可能です。https://kiraku.theshop.jp/

そんなしあわせりんごを、今季は紅茶と合わせました。皮ごと生のままで、焼いて、ゼリー、シャーベットにとりんごの様々な表情を味わって頂けます。
秋から冬にかけてのりんごの季節。品種の移りかわりも合わせてお楽しみ頂けます。

グラスに重ねた9層のパーツはすべてお店で手づくり。

上から順に…

〇アールグレイ紅茶のお豆腐アイス

〇りんごとアッサム紅茶のゼリー

〇角切りりんご

〇カスタード

〇さわのはな・オートミール・アーモンドのグラノーラ

〇焼きりんご

〇白手亡豆餡

〇りんごシャーベット

〇角切りりんご

〇キウイゼリー

添えた焼菓子は、南部小麦のアーモンドチュイルと、アールグレイ香るクッキー。

・・・・・

今回のグラノーラは、「さわのはな米と麦のグラノーラ」。
さわのはな米を七分づきにして炊いたものをオーブンで焼いて加えています。お米の香ばしさをかおりと味でお楽しみいただけます。

店頭・ウェブショップにて、グラノーラのご用意もしています。
https://cafeslow.thebase.in/

りんごはもちろん、どれもこれも、私たちの豊かな風土や食文化とまあるくつながるこだわりの素晴らしい素材を使わせて頂いています。

【作り手のご紹介】

■「さわのはな」

山形新庄にて、高橋さんご一家とお仲間が紡ぐ、風景と食文化もつむぐお米です。カフェスロー創業2001年からご縁頂き、全国で人気のお米です。

高橋保廣さんが代表をつとめる「ネットワーク農縁」。
トラスト運動を展開し、地方と東京、生産者と消費者がつながり、風景、そして食文化もつむぐことを大切にされています。
http://nouen.wp.xdomain.jp/

また、息子さんの高橋広一さんは、新庄の農業を盛り上げていく新庄市明倫堂プロジェクト協議会や、米香房グラティアスなど、さわのはなを紡いでいく独自の活動もされています。
https://komekobo-gratias.com/
https://nongmseed.jp/

さわのはなの作り手高橋保廣さん、広一さん親子

■豊島屋とうふ店/小平市
国分寺市の北隣小平市で、50年近く続く町のお豆腐屋さん。現職人・岡野宏和さんのお父様が始められました。日本の風土で育てられる大豆「地大豆」から日本の食文化の代表である豆腐、お揚げなどの大豆食品を、豆それぞれの特性を活かしながら一つ丁寧に紡いでいます。カフェスローでは千葉県神崎に伝わる地大豆、糖度が高い「神崎在来大豆」を使ったお豆腐が欠かせない素材。
住所:小平市小川西町3-3-22/電話:042-342-4008 定休日:日曜日

豊島屋さんのつくるお豆腐は本当においしい。2016年夏、夏休みのこども向けのお豆腐作りのワークショップの講師して頂きました。

■ポランオーガニックフーズデリバリ
https://www.e-pod.jp/

着々とめぐる季節と、紡がれる恵み。
そこから生み出された一つひとつの層と、そしてハーモニーを、是非ゆっくりとお楽しみ頂ければ幸いです!

・・・・・・・・・・・・・

 〇「果樹園木楽のしあわせりんごと紅茶のパフェ」 1,300円/税込1,430円

・・・・・・・・・・・・・

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)