1/28(金)&2/25(金) 『Crystal Yoga ホリスティッククラス ~極上の呼吸と調和の瞑想~』

1/28(金)&2/25(金) 『Crystal Yoga ホリスティッククラス ~極上の呼吸と調和の瞑想~』

それは、森林浴のような清々しさ。

まるで体の内側が森になってしまったような…

爽やかな風が通り抜け
大木のようにどっしりと力強く
太陽のように明るい輝きが増していく

そんな呼吸と瞑想を体験してみませんか?

このクラスでは、心身の緊張を解放して
生命本来の波長、リズムに合わせながら

ゆっくり丁寧に生命の響きを感じ
自然と調和した心地よさを味わっていきます。

ホリスティックとは「全体的」という意味。

全体とは、目に見えるもの、見えないものも含めて
体、心、魂、スピリット、地球、太陽、宇宙
森羅万象のあらゆるすべて。

その大きなつながりを思い出し
あなた自身の中に調和を生み出すことを
はじめてみましょう。

呼吸法や瞑想が初めての方でも大丈夫!

まずは試してみて、これまでとは違う新たな感覚を楽しんでみてください♪

いまこのカフェスローのサイトにいらしたあなたは
地球環境をよくして、未来をよりよくしていくための
取り組みをされているかもしれません。

日々の暮らしの中で、、環境に負荷をかけない食物や
汚染を増やさない日用品を選び、ゴミを減らす工夫など
コツコツと地道に行動していたり

または、これから始めよう!と
一歩踏み出そうとしているところかもしれません。

地球のために何かしたい!
新しい未来を創っていきたい!
どうしたらいいかまだ分からないけど何かしたい!!

そんな心の奥からあふれる思いに突き動かされ
何かを探しているのではないでしょうか。

物理的なことだけでなく
人の生命の本質的なことにも意識を向ける人が
とても増えてきていますね。

今すぐに、だれでも始められる価値あること
だれでもできることがあるとしたら

それは、あなた自身の内なる環境=心を
調和で満たしていくこと。

生命本来の輝きを取り戻し
本当のあなた自身を開いていくこと。

あなた自身のために、まわりの人のために
地球全体のために、新たな可能性に気づくために
この呼吸と瞑想を活用していただけたら嬉しいです!

■内容

1、やさしい動きで体の中の余裕(ひろがり)をつくる
2、息が通りやすくなる姿勢調整と意識
3、生命本来の清々しさを感じるリフレッシュ呼吸
4、元気になる丹田呼吸
5、大自然とつながる調和の呼吸と瞑想
6、自己の中心(ハート)をひらく

※ 大きな動きはありません。
体をしっかり動かしたい方はまずは、ベーシッククラスからどうぞ!
http://cafeslow.com/event/workshop/5787/
http://cafeslow.com/event/workshop/177/

■日時
金曜日 10時30分~11時30分
1/28、2/25

■参加費
1回2000円

■場所
カフェスローワークショップスペース

■持ち物
ヨガマットはいりません
うつ伏せの時に顔の下に敷くタオル
冷えやすい方はショール、ブランケットなど
ゆったりとしたあたたかな服装でご参加ください
(着替えスペースあります)

※換気をしながら行いますので気候に合わせたご準備をお願いします
※当日37.5度以上の熱、体調がすぐれない場合はご参加はお控え頂きますようお願い申し上げます

■予約・問い合わせ*講師まで
〈公式LINE〉
https://lin.ee/MMJ1yAh

〈メール〉
yogaft@gmail.com

〈HPお申込みフォーム〉
https://yogaft.wixsite.com/crystal

※定員7名
参加希望の方は早めにご予約ください。ご相談もお気軽にどうぞ!

■講師プロフィール
須田きよえ

 

 

 

 

昭和大学医療短期大学看護学科卒業
正看護師(国家資格)
ホリスティックセラピスト・アロマセラピスト(英国ITEC認定)
ファミリーヨガ指導者養成卒業
2004年 ヨガ教室開始
2009年 長女出産後、ママ向けヨガ開始
2016年 瞑想クラス、ホリスティッククラス開始
2017年 インストラクター養成、ステップアップクラス開始
2018年 オンラインレッスン開始
現在、スタジオ&オンラインで初心者~指導者まで
ヨガで元気と進化成長をサポートしています

〇クリスタルヨガHP
https://yogaft.wixsite.com/crystal

〇ブログでもヨガのコツを発信しています。
http://ameblo.jp/yoga-sun/

〈クリスタルヨガに参加した方々の感想〉
https://ameblo.jp/yoga-sun/theme-10099824241.html

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)