6/18金-23水 鈴木純 写真展「種から種へ 命つながるお野菜の一生」

6/18金-23水  鈴木純 写真展「種から種へ 命つながるお野菜の一生」

国分寺在住の植物観察家、鈴木純さんの新刊記念写真展です。鈴木純さんは、カフェスローの姉妹団体「スローツアー」の主宰者としてもお世話になっております。

これまでは「まちの植物」を対象に、暮らしの延長で楽しめる植物を紹介する取り組みを続けてきた鈴木純さんですが、今回新たに目をつけたテーマは、なんと『お野菜』だそうです。

といっても、あくまで植物観察の本なので、野菜の育て方や調理方法が書かれているわけではありません。お野菜を食材としてではなく、「植物として」観察したらどう見えるか、ということがテーマになっているそうです。

たとえば、葉っぱが何層にも丸まっているキャベツは、収穫せずにそのまま畑に置いておいたらどんな姿に変わるだろうか。とか、ゴボウの花と種ってどういう形をしているのかな?といったことが紹介されています。

よく食べるお野菜の、知っているようでじつは知らなかった姿をぜひお楽しみください。

同会場で、書籍の販売も行います。また19日土曜日夜には、出版記念トークイベントを開催いたします。
植物観察家・鈴木純 出版記念トークイベント「種から種へ 命つながるお野菜の一生」
http://cafeslow.com/event/events/5961/

■展示期間
2021年6月18日(金) ~ 23日(水) 11:00~18:00
*鈴木さん在廊予定
18金11:00~17:00
19土17:00~18:00
(もしかしたら23日水14:00~18:00)
*入場無料/スローギャラリーのみのご来店も可能です。
*カフェ営業時間:平日&日曜11:00-17:00/土曜11:00-15:00
*LOは閉店30分前
*月曜定休

■ 場所
カフェスロー内 スローギャラリー
東京都国分寺市東元町2-20-10(国分寺駅南口徒歩5分)
https://goo.gl/maps/igWMuJsjmkoHmd3E7

■プロフィール
鈴木純・すずきじゅん
植物観察家。1986年、東京生まれ。東京農業大学で造園学を学んだのち、青年海外協力隊に参加。中国で2年間砂漠緑化活動に従事する。帰国後、仕事と趣味を通じて日本各地に残る自然を訪ね歩き、2018年にフリーの植物ガイドとして独立。主に街中を舞台にした植物観察会を多く開催している。現在は、保育や教育の現場に赴くことが多く、雑誌・新聞・テレビ番組の製作協力なども行う。著書に『そんなふうに生きていたのね まちの植物のせかい』(雷鳥社)
カフェスローの姉妹団体としてスローツアーも主宰。
https://beyond-ecophobia.com/
https://slow-tour.net/

■書籍紹介
植物観察家・鈴木純が、今度は野菜にずんずん近づく!
ふだん食卓でなにげなく食べている野菜。
わたしたちが目にしている野菜の姿は、どれも命の途中のほんのひとコマ。
種から種へ、人間に食べられることなく命を全うしていく野菜の姿に驚愕!
野菜を「食べ物」ではなく「生き物」として観察した6年間の記録を、漫画のようなコマ割りで楽しめます。
『そんなふうに生きていたのね まちの植物のせかい』の著者の二作目です。
http://www.raichosha.co.jp/release/

(トップの写真:にんじんの花(撮影:鈴木純さん))

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)