【次回】2/20(日)世界遺産講座

【次回】2/20(日)世界遺産講座

今回の世界遺産講座のテーマは、
「イスラム建築最高の美しさを極めるアルハンブラ宮殿は、どのように創られたか?」

スペインのグラナダにあるイスラム最後の王国は、実に廉価な材料で短期間で建設されました。
この謎解きをしながら、改めてアルハンブラ宮殿の美しさとイスラム建築の素晴らしさを学びます。

■日時
2022年1月16日(日)
15:00〜17:00
(基本毎月第3日曜日)

■場所
カフェスロー 2Fワークショップスペース(パン屋リンカラン 2F)
国分寺駅南口より徒歩約5分
http://cafeslow.com/access/

■講師:吉岡 淳(元日本ユネスコ協会連盟事務局長、カフェスロー・カフェローカル代表)

■会費:1000円/1講座

■連絡先:たまりば地球市民クラブ
・吉岡 淳/電話:090-7005-4760
・早川美奈子/電話:042-363-3040

■講師プロフィール

吉岡 淳(よしおか あつし)
1947年京都生まれ。同志社大学卒業後、30年間にわたり日本ユネスコ協会連盟で、世界遺産の保護活動やアジア地域の識字教育支援活動などに取り組む。元日本ユネスコ協会連盟事務局長。
2001年からは、スロームーブメントの拠点としてのオーガニックカフェ「カフェスロー」の代表として、環境・平和・文化の活動に従事。現在、カフェスロー・カフェローカル代表、NHK文化センター世界遺産講座講師、たまりばユネスコ倶楽部代表など。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)