\OPEN/量り売りショップnue by totoya・国分寺店オープン!

\OPEN/量り売りショップnue by totoya・国分寺店オープン!

小春日和のような今日、量り売りショップ・nue by Totoya/ニュ バイ トトヤさんの国分寺店がおだやかにオープンしました◎

「nue by Totoya」さんは、「にゅ ばい ととや」と読みます。
「nue/ニュ」はフランス語で「裸の」という意味。

量り売り専門、ごみを出さない、ゼロ・ウェイストなモデルショップです。
ヨーロッパからのオーガニック食材を中心に、量り売りで紹介されています。お豆に小麦、オイル、はちみつ、パスタ、グラノーラ、スパイスやハーブ、お茶などなど、50種類以上のものが並んでいます。

お買い物方法について…

店内には、材質を問わず、使い捨てを前提にした袋や容器類は一切配布がありません。
お客様には、空き瓶、空き缶、タッパー、お菓子の袋、ミツロウラップ、スタッシャー、コットンバッグ等、お家にすでにあるものをご持参いただきます。(もちろんプラスチック製でもOK!)
ただし、使い捨てること(シングルユース)を前提にしたプラ袋、紙袋などを使用することはご遠慮頂くようお願いしています。
ご持参頂く容器はご自宅できれいに洗って、乾かしてから◎

容器は袋は店内で販売もしています〇 きゅっと口を締めて使えるオーガニックコットンのバッグは、軽くて使い心地の良さそうで思わず手に取ってしまいます。

食品や容器のほか、持ち歩ける金属製のストローや、たわしなど身近な生活雑貨も。

詳しいお買い物の、店内の掲示やスタッフさんまで◎
容器を持参して、欲しいものを選んで、いれて、はかって。
そしておうちに帰って食材を使用したとき、ごみが出ていないことにちょっとハッとします!

暮らしの大事なそして楽しい営みのひとつ、お買い物。

昨秋ポップアップで量り売りを体験し、量り売りのある暮らしの、有機的で且つスパイラルに循環していく暮らしの風景を、少し垣間見ることができました。何よりもとても楽しい体験でした。

私たちの暮らしの中のあるもの探しと引き算。どこまでどうできるのか!

そしてまた、楽しさから新しい文化が紡がれていく機会になったらと感じています。

是非、ご一緒にトライしていけたら嬉しいです。

・・・・・・・・・・

nue by Totoya
〒185-0022 東京都国分寺市東元町2-20-10 (Café Slow内)
2 Chome-20-10 Higashimotomachi
Kokubunji, Tokyo 185-0022 (within Café Slow)

11:00-18:00
定休日:月曜日 / closed on Mondays
https://www.nuebytotoya.com/

*コロナ感染拡大対策についてお知らせとお願い

■2020年11月ポップアップ
11/13(金)-18(水)『量り売りから拡がる未来のための今の暮らし』 nue by Totoya meets Café Slow
http://cafeslow.com/event/gallery/3950/

・・・・・・・・・・

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)