マロンソイカフェオレ&秋の”ほっと”ハーブティ:ドリンク新メニュー2019年9月

マロンソイカフェオレ&秋の”ほっと”ハーブティ:ドリンク新メニュー2019年9月

おおきくちいさく日々確実にはじまっている秋。シーズナルドリンクのご紹介です。今回もスタッフが季節と暮らしの物語と共に丁寧に紡ぐメニューです。

[秋ドリンク紹介① 秋の “ほっと” ハーブティ]
祝島びわ茶・生姜・シナモンのブレンド

朝晩冷え込むこの季節、秋のほっとするハーブティをご用意しました。

祝島のびわ茶が大好きでもともとよく飲む私。
飲みやすくとてもいい香りでリラックス効果はじめ、効能も抜群。

祝島では、10月からはびわ茶の新茶作りが始まるそうです。作る過程やストーリーも心惹かれます。びわ畑で採れたびわ葉を、裁断、自然発酵、乾燥、釜炒り、選別、袋詰。という作業をすべて島内にて、手作業でおこなわれているそう。

祝島のびわ茶は、自然発酵、天日干し、釜炒り、手詰めで丁寧に作られた商品。(「びわ茶」は、カフェスローの隣にある「モノがたりマーケット」さんにて取り扱い・販売しています)

今回はそこにスパイスをブレンドしました。
農家さん生産者さんから受け継いできたバトンを
カフェスローでアレンジして、ついに完成!

あたためて潤おわせる、秋を乗り越えるための
心と身体の薬のようなハーブティ。

どんなお料理やデザートともあいます。
じんわり温まり、ほっとしにぜひお越しください。
9月21日土曜日から、11月中旬まで提供予定です。

*写真提供:祝島びわ産直グループ

(ゆか)

[秋のドリンク紹介② マロンソイカフェオレ]
もう一品は、栗を使ったメニューです 🌰
栗の鬼皮を剥き、渋皮をつけたまま甘く煮てペーストにして、豆乳・濃いめのコーヒーを合わせました
毎年、この時期に庭の栗の木が届けて
くれる恵みで母がつくる栗の渋皮煮をコーヒーや牛乳とおやつに食べるのが好きです。

そんな秋の味を、お店でも味わっていただきたいという想いから、生まれたカフェオレです。
甘くてほっこり、やさしい味になりました。
ぜひご賞味ください。

(あやみ)

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)