*10/7月昼『スローな食材を楽しむ手作り発酵食~料理人安田花織さんを迎えて』

*10/7月昼『スローな食材を楽しむ手作り発酵食~料理人安田花織さんを迎えて』

*残席1席!急遽キャンセルが出たためご用意できます。ご興味ある方、是非(10/3)

まだまだ残暑厳しい毎日が続きますが、いかがおすごしですか。
この秋は、昨年の冬に続き、またまたカフェスローと旧知の仲の料理人・安田花織さんをお迎えします。

今回のテーマは「発酵」。
山形新庄・高橋さんご一家のつくるお米「さわのはな」と在来「秘伝豆」を主役に醸して行きます。
お家でちゃんと作れるよう、作るポイントや味の変化などもお伝えします。 そしてどれもとっても簡単笑
基本野菜で作りますが 一部、魚醤は使う予定です。 (それくらいなので調理中抜くことも可能です。 ベジの方の参加もOKです。)

夏の暑さを過ごしたからだを、発酵の力でそっと癒します。
是非、ご参加ください。

【当日のメニュー】
・いろんな葉っぱで起こす秘伝豆の納豆
・タイで教えてもらった納豆トナオ料理
・万能納豆醬 ・旬野菜と厚揚げの万能納豆醬焼き
・高橋さんの玄米で起こす植物性ヨーグルト
・植物性ヨーグルトを使った香草サラダ
・ヨーグルトを使ってしっとり糠臭くない玄米ご飯 ・・・など。
※食材の状況によりメニューが変更する場合があります。

*安田花織さんからのメッセージ
カフェスローに登場する食材達は美味しくてとっても元気。
よい環境で素晴らしい生産者さん達の手にかかり、生きる力がぎゅうと詰まってます。
そのまま食べても美味しいのですが、そこに菌を呼び込み、少し育ててあげることでまた違った美味しさをうみ、私たちの日々の身体や暮らしを支えてくれます。
発酵ってなんぞや? なんで体にいいの?
なんて素朴な疑問から、食材の扱い方や料理の展開方法まで盛りだくさんでお届けします。

*ヤスダ屋(安田花織)/料理人

在日韓国人のおばあちゃんと農家の日本の母の味、2つの豊かな食文化に触れながら育つ。高校卒業後食の世界へ。
懐石料理店で和食を学び、生産者との繋がりや食の循環を伝えるオーガニックコミュニティカフェでのキッチンチーフなどを経て2012年独立。
様々な地域に残る生きた食文化を学ぶ為、各地に足を運びその土地の風土や作り手の思いに触れながら各地で学んだ食文化を伝えるべくケータリング、イベント出店、料理教室など主宰している。
・ヤスダ屋オフィシャルサイト:こちら
・発酵コラム『諸国菌食紀行』こちら

■日時 2019年10月7日月曜日11時ー14時*10分前から受付
■定員 最大12名程度
■参加費 8,000円/調理に使用するすべての食材、試食を含みます。
■持ち物 筆記用具 *今回はデモが中心となります。
■申込み
*少人数での開催のため、お申込み後のキャンセルは原則的に承っておりません。スケジュールをご確認の上お申込頂ければ幸いです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)