*満員御礼*3/2月昼『スローな食材を楽しむ手作り発酵食~料理人安田花織さんを迎えて vol.2』

*満員御礼*3/2月昼『スローな食材を楽しむ手作り発酵食~料理人安田花織さんを迎えて vol.2』
*再度定員に達したため、締切となりました。
なお、ワークショップは少人数開催のため、予定通り開催予定です。引き続きどうぞ宜しくお願い致します。(2/25水)

寒かったり暖かかったりの冬の毎日が続きますが、いかがおすごしですか。

今年もご縁頂く料理人・安田花織さんをお迎えし、「発酵」をテーマに、カフェスローで長らく馴染み深い食材を深めていきたいと思います。

前回は、カフェスロー定番、山形在来米「さわのはな」と「秘伝豆」を醸しましたが、今回は、寺田本家さんの酒粕を中心に酒粕や麹を使ったお料理をお伝えします。

お家でちゃんと作れるよう、作るポイントや味の変化なども丁寧に伝えてくれる3時間。
冬の寒さを過ごすからだを、発酵の力でそっと癒します。

是非、ご参加ください!

<当日のメニュー>
現在準備中です。
確定しだいご連絡します。

■安田花織さんからのメッセージ
お酒を絞った後に出る副産物酒粕。
体にいいとは知っていても、
アルコール分があって苦手、硬くて使いづらいなどの理由で
粕汁を一度か二度作ってあとは冷蔵庫で眠っている。。
なんて方も多いのではないでしょうか?

今回は寺田本家さんの玄米酒粕や、板粕、熟成した酒粕など
タイプの違う酒粕を使った酒粕の活用方法だけでなく
お酒を作るために欠かせない麹のお話や麹を使ったお料理も
色々ご紹介したいと思います。

※アルコールを含む生の状態での試食もあります。

■ヤスダ屋(安田花織)/料理人
在日韓国人のおばあちゃんと農家の日本の母の味、2つの豊かな食文化に触れながら育つ。高校卒業後食の世界へ。
懐石料理店で和食を学び、生産者との繋がりや食の循環を伝えるオーガニックコミュニティカフェでのキッチンチーフなどを経て2012年独立。
様々な地域に残る生きた食文化を学ぶ為、各地に足を運びその土地の風土や作り手の思いに触れながら各地で学んだ食文化を伝えるべくケータリング、イベント出店、料理教室など主宰している。
・ヤスダ屋オフィシャルサイト:https://yasuda-shikutan.com/about
・発酵コラム『諸国菌食紀行』https://haccola.jp/2017_10_16_4294/

■日 時 2020年3月2日月曜日11時ー14時*15分前から受付

■定 員 最大12名程度

■参加費 8,500円(税込)/調理に使用するすべての食材、試食を含みます。/お支払いは、当日お現金での承りとなります。

■持ち物 筆記用具
*今回はデモが中心となります。

■申込み カフェスロー
https://forms.gle/f2w8iMrR9xRhHfGR8

*少人数での開催のため、お申込み後のキャンセルは原則的に承っておりません。スケジュールをご確認の上お申込頂ければ幸いです。
*キャンセルポリシーは、お申し込み時にお知らせします。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)