次回11/19火夜開催『Zen cafe ~ 坐禅と禅のお話』

次回11/19火夜開催『Zen cafe ~ 坐禅と禅のお話』

背筋を伸ばし、ゆったりと呼吸をし、静かに座る。

心に気持ちの良い時間、立ち止まる時間を

毎日の暮らしの中にとりいれてみませんか。

どうぞお気軽にご参加ください。

■日時

2019年:11/19火曜、12/17火曜
*時間:19:00~20:00*10分前よりお入り頂けます

*基本毎月第3火曜日夜の定期開催

*第3火曜日が祝日営業振替休日の場合は翌週ないし前週開催となります。ご注意ください。

■参加費

1,000円/1ドリンク付き

*健一自然農園の番茶、オーガニックアールグレイアイスティ、ソフトドリンクなど。

■定員
最大20名程度
*当日参加も可能ですが、満席の場合はお断りする場合がございますので、できるだけ予約をお願い致します。
*こどもも参加できますが、静かに座っていられることが前提の空間になります。

■申込 カフェスロー

お申込みフォーム:https://bit.ly/2ZYoFcu
電話:042-401-8505・月曜定休

■当日のゆるやかな流れ

18:50~受付

19:00~ 身体をほぐし、椅子坐禅の座り方・呼吸・心がけることについての説明。

19:15~ 坐禅 約10分坐禅→休憩→約15分坐禅

19:45~ 茶礼 お飲み物をいただきながら、感想や質疑応答、禅についてのお話をします。

*当日は床坐禅、椅子坐禅からお選びいただけます。

■お知らせ

・暮らしの中に、心安らかに自分の向き合うきっかけとなる場を目的としています。

・宗教的な生き方を選択して頂くための宗教としての坐禅の紹介ではありません。あくまでリラックスする一つのきっかけとしての坐禅の紹介となります。また1つの宗教について詳細をお話することもございません。予めご理解頂ければ幸いです。

・カフェスロースタッフも参加する場合があります。

【これまでの開催からのメモ】

「行ったら戻ってこれること」

今夜の禅カフェ、無事終わりました。

終了後の感想や質問をする中で、坐禅中、例えば救急車など外の音が気になってそればかり追ってしまい、集中できていない気がしてしまってというお声がありました。

それに対して稲本さん(来て下さっているお坊さん)が教えてくださったのは、
「救急車ほどの大きな音に気がつかないことや無視をすることは、むしろ不自然なことかもしれません。
その音に意識がいくことが自然かもしれません。大事なのは、大きな音だなぁと感じた後、また元の意識と呼吸に戻れることです。」

うーん、なんというか、川が上流から下流に流れるようにストンと腑に落ちる言葉でした。例えば、怒りや悲しみを始めとする感情との付き合い方も、囚われすぎずに行っても元の意識に戻ってこれる程度にいくということなのかな、なんて思ったりもしつつ。
稲本さん、ご参加くださった皆様、今夜もありがとうございました。

(2019年1月の開催メモより)

忙しい日常の中に、背筋を伸ばし、ゆったりといつもより少し深く呼吸をし、静かに座る。 ・
そうすると、頭の中に次々と色んなことが浮かんできます。
それは今の自分が気になっていること。浮かんでくるのは悪いことではない。
決して囚われるのではなく、「そんなことが気になっているんだな〜」とそっと寄り添い、そしてリセットする。

それを繰り返しながら、自分を観察しながら、自分を整えていく、とのこと。

坐禅は、通常は目を瞑らないというのを初めて知る。
「目を瞑ると、自分の考えが無敵になるとも考えます。」とお坊さん。
実際、比べて坐禅を組んでみると、目を瞑る方が自分の中に深くもぐっていくような気もする。

ぼわ〜んと見る。坐禅はまわりと自分を隔絶するものではなく、シャットダウンするというよりは、どちらかといえば、オープンにし、全体的に感じていくことだそう。

頭で考えるとなかなか難しく笑、でもただ、いつもの場所に、凛と座って、意識をぼわ〜んとするのは、やわらかで心地よかった。

(2018年11月(第1回目)の開催メモより)

■主催:ZEN Cafe 東京禅センター

■協力:カフェスロー

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)