7/5金曜夜『探検家・関野吉晴さんと旅する夜 @カフェスロー#12 夏のツンドラ編』

7/5金曜夜『探検家・関野吉晴さんと旅する夜 @カフェスロー#12 夏のツンドラ編』

\ 第12夜、受付開始しています! /

人類発祥の地とされるタンザニアから、南米大陸最南端のパタゴニアまでおよそ5万キロのルートを、自らの脚力と腕力だけをたよりに遡行したグレート・ジャーニー。

その旅の軌跡を、探検家の関野吉晴さんのお話とともにカフェスローで追体験していく連続企画です。

前回からようやくユーラシア大陸、シベリア編に突入した関野さんとの旅。次回も引き続き「夏のツンドラ」を進んでいきます。

下記、今回のお話について、関野さんからのお知らせです。どうぞお楽しみに!

↓↓関野さんより↓↓

先週は冬のツンドラを犬ぞりで雪原を2000キロ旅したが、今回は徒歩で夏のツンドラをチュクチ人、エベン人と共に歩くことに。ツンドラの谷地坊主に苦しめられ、地面はどこでも平らなのではないことを発見。湿地帯には松の枝で簡易の橋を作ったり、迂回したりと地図の無いワイルドな土地を食料の魚(カワヒメマス、カワカマス)などを釣って、野生トナカイを狩って、食料を獲得しながら内陸部を進んだ。

ペンジナ川に出ると馬の背に運んだカヌーで下ったが、途中でエベン人に出会い、土地の伝統的なカヌー(カユックと呼んでいた)を使ってオホーツク海側(火むちっか半島の付け根)に到着した。

その後、カムチャッカ地方を徒歩、犬ぞり、トナカイゾリで西に向かった。

↑↑関野さんからの予告文章、ここまで↑↑

【探検家・関野吉晴さんと旅する夜#12 7月5日(金)】

◇日付:2019年7月5日(金)18:30受付開始 19:00開始 21:00終了
◇会場:国分寺カフェスロー
◇参加費:2,000円+要1オーダー(おにぎり250円から、各種ドリンクもご用意しています)
※小学3年生までは参加費無料、小学4年生から高校生までは参加費1,000円となります。(ただし、いずれも1オーダーは必要です)
◇カフェ店内への飲み物や食べ物の持ち込みはご遠慮くださいますようお願いいたします。

【ご予約限定弁当(1,000円)も承ります!限定30食】
旬のお野菜を使ったお惣菜4品と、もちもち玄米をたっぷり詰めたカフェスロー特製弁当です。
関野さんの旅の話を聞きながら、是非一緒にご夕食もお召し上がりください。

※予約限定弁当は、イベントの2日前までの受付となります。
※お弁当注文の方は、別途1オーダー不要となります。

◇お申込み方法:下記フォームからお申込みください。
https://forms.gle/YVsoKHKmqqZ7QE6XA
※イベントページの「参加予定」だけでは本申込みになりませんので、ご注意ください。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)