5/30木曜夜 夜ゼミ「ヨーロッパの政治哲学入門」

5/30木曜夜 夜ゼミ「ヨーロッパの政治哲学入門」
おかげさまで夜スクも開講1周年を迎えました。
 
硬軟織り交ぜ多種多様な学びを開催してきましたが、その誕生のきっかけとなったのが「ハンナ・アーレント入門」という「政治哲学」講座だったことは意外と知られていません。
 
しかも、当初5名に満たなかったそのガチな学びが、実はひっそりと、しかし着実に回を重ねていたことは主宰者の密やかな喜びでもありました。
 
この度新年度を迎えるにあたり、ともに学び合う仲間を新たに募集することになりました。
 
その名もゼミナール「ヨーロッパの政治哲学入門」。
 
哲学一般のなかでも、人間社会や政治の在り方を原理的に問う学問が「政治哲学」と言われています。
 
昨今の教養ブームや人文学への一定の関心の高まりには、小手先の技術論では現代社会が抱えている本質的問題に対応できないという意識が背景にみられます。
 
政治を単なる事情通としてではなく、哲学的な視点から考えるために格好の素材として、本講座ではアーレントなど現代の古典を中心にとりあげつつ、入手しやすい新書なども適宜活用して読書を進めていく予定です。
 
特に歴史的な視座を大事にしながら、専門知とは異なる総合的な教養=リベラル・アーツとして政治哲学を学びましょう。
 
★1回目 アーレントと「ユダヤ人問題」(1)
 
★2回目 アーレントと「ユダヤ人問題」(2)
 
★3回目 啓蒙思想における文化・言語・宗教(1)
 
★4回目 啓蒙思想における文化・言語・宗教(2)
 
各回ごとの内容はあくまでも「予定」であり、
参加者ひとりひとりが主体的に学び、一人では学び得ない部分を講師と仲間たちと補い合うスタイルの学びとなります。
 
<講師紹介>
上野 大樹(うえの ひろき)1983年生まれ。
一橋大学社会学研究科研究員。京都大学にて博士号取得。専門は政治思想史。一橋大学、立正大学、青山学院大学などで講義やゼミをおこなう。  
 
 
こんな方にお勧めーーーーーーーー
 
・昔、学び足りなかったことを再度学びたい人
・社会に出た今だからこその視点を持って、新たに学びたい人
・学問と暮らしを、結び付けなおしたい人
・講師始め、社会経験豊かな人たちの集まりだからこそのコミュニケーションを楽しみたい人
・講師始め、参加者同士が持つ知識や経験の交換をしてみたい人
ほか、老若男女、国籍、性別問わず、 ご興味ある方どなたでもご参加ください!
 
大体2か月に1回のペースで無理なく、じっくりと学び続けることを目標にしています。
 
昔ちょっっぴり齧ったという方も、全くの初心者という方も、まずは一度覗きに来ませんか?
 
4月は新しいことを学びたくなる季節。
みなさまのご参加をお待ちしております。
 
===============================
■参加費について
 
1,500円(学生500円)※1ドリンク込み。当日現金のみ。
 
■お食事とお飲物について■
 
◎お食事
【事前予約限定・料金別途】で、旬なオーガニック野菜をたっぷり使ったお弁当(税込1,000円)をご用意いたします。
ご希望の方はお申込フォームの該当箇所にてご選択ください。
※お弁当のご予約は開催日3日前までのお申込みに限りお受け致しますので、予めご了承ください。
 
◎お飲物
参加費にはホットコーヒーor ティー1杯分が含まれております。
 
◎お申込みフォームはコチラ↓
https://forms.gle/fEdmxykUi7N9Ammx6
 
 
<問い合わせ>カフェスロー
お電話:042-401-8505(月曜定休)
メール:yorusuku2018@gmail.com

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)