12/14(土)夜『ライアー(竪琴)クリスマスライブ~ライアーの音色にクリスマスの祈りを込めて~』

12/14(土)夜『ライアー(竪琴)クリスマスライブ~ライアーの音色にクリスマスの祈りを込めて~』

キャンドルの灯りの中での音楽空間「暗闇カフェ」
蜜蝋ろうそくの柔らかな光とともにゆったりと流れる時間・・・
キャンドルの優しい明かりの中、ライアー(竪琴)の音色と歌で
ヨーロッパの古いクリスマスキャロルや聖母マリアの曲を中心に演奏いたします。

ライアーはジブリ映画「千と千尋の神隠し」のテーマソングにも使われた竪琴です。
あわただしい日常を少し離れライアーの静かな音色、やさしい響きの空間の中で
今年1年のことをゆっくり振り返り、来るべき新しい年に夢をはせてみませんか・・・

■日時:
2019年12月14日土曜日 17:30オープン、18:30Live開始

■場所:
カフェスロー(国分寺駅南口より徒歩5分)
東京都国分寺市東元町2-20-10
https://goo.gl/maps/5UnPuTPH5bv

■料金:
2,000円 +1ドリンク500円
※旬なお野菜をたっぷり使ったイベント限定特製弁当1,000円(要予約)他、おむすび・サンドなど、ご用意してお待ちしております(別途実費)

■暗闇演出人:
三野友子(ライアー演奏・うた)

■お問合せ・お申込み:
カフェスロー 以下のウェブフォームまたはお電話から
https://forms.gle/W4QAsWupjggvKLNB7
042-401-8505(月曜定休)

♪三野友子(みのともこ)プロフィ-ル

福岡県出身。8年半にわたるドイツ滞在中に、息子の通っていた現地のシュタイナー幼稚園でライアーに出会い、その奏法をドイツにて学ぶ。 クラシックからケルト音楽、オリジナル曲まで幅広いレパートリーを持ち、さまざまな場所でやすらぎと癒しの空間を提供する演奏活動をおこなう。2016年より5回中国よりライアー演奏および指導のため招聘される。
「ライアーのおくりもの」他CD6枚制作。
2018年 ライアーソロ楽譜集「ライアーの花束」を出版。
HP  http://www.dolphin-harmony.com/

♪ライアーについて  今から92年前に南ドイツで思想家・ルドルフ・シュタイナーの理念のもとに作られた竪琴。
竪琴のルーツは古代メソポタミアや古代ギリシャの時代にさかのぼる。ドイツをはじめとする欧米諸国では、ライアーは主に教育や音楽療法の分野で使われる。
日本では2001年のアニメ映画「千と千尋の神隠し」のテーマ曲「いつも何度でも」で木村弓さんがライアーの弾き語りをして、その清らかな、深い響きの音色が知られるようになった。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)