5/18土曜夜 カフェスロー発電所上映会 『サティシュの学校 ~みんな、特別なアーティスト~』

5/18土曜夜 カフェスロー発電所上映会 『サティシュの学校 ~みんな、特別なアーティスト~』

『アーティストとは特別な人のことではない。誰もが特別なアーティストなのだ。

学校とは自分自身、そして自分と世界の繋がりを発見する場所

本来の教育とは、知識を詰め込むことではない。
すでに備えられている“アーティストとしての自分”に気づくこと
自分の内にある創造性や可能性を思い出し、信じるだけでよいのです。』

昨冬のリリースから、ずっと上映したいと思っていた映画「サティシュの学校」。
ささやかな上映会を行ないます。

サティシュさんのシンプルな言葉は、受け取るといつもたくさんの
気づきに溢れます。そして心の底から湧き上がってくる、静かな勇気にも気づきます。
上映終了後、集った人たち同士でそんな気持ちをシェアする時間を持ちたいと思います。

帰りには、参加の方々がそれぞれの毎日を生きる、小さな希望や力になることにつながっていったら幸いです。
ぜひご一緒できたら嬉しいです。

〇太陽のエネルギーでみる映画上映会の第一回です。〇

■日時
2019年5月18日土曜夜 17:30開場/18:30スタート
*20:30頃終了予定

[タイムスケジュール]
17:30~開場
18:30~上映(72分)~19:45分頃終了
休憩
20:00~シェアリングタイム(30分程度予定)

■参加費
予約:1,000円+1ドリンクオーダー(500円)
当日は+500円となります。

*スペシャルお弁当[30個限定・事前予約]:1,000円
・最長で2日前(16日)が締め切りとなります。
・大切な食材で丁寧にお料理しています。
キャンセルのないようオーダーお願い申し上げます。

■お申込

予約扱いは締めきりました。当日のお席も若干ご用意できます。

お電話にてご連絡下さい。カフェスロー042-401-8505

■『サティシュの学校』~みんな、特別なアーティスト~
持続可能な社会の実現と自己変革のために、ホリスティック思想やエコロジカル思想を学ぶ、イギリスの大学院シューマッハーカレッジ。
それにならって作られたのが、下関にある「ゆっくり小学校」

サティシュ・クマールは言います。

「子どもたちにはぜひ、未来は明るいと言ってあげてください。その明るい未来をつくっていくのはあなたたち自身だと。暗闇を呪うだけでは何もならない。誰もがロウソクを灯すことができる明るい未来をもたらす力になれるのです。一人ひとりの力を過小評価せず、みんながもっている、とてつもなく大きな可能性を信じましょう。

この地球がもっている可能性はあまりにも巨大なもの。たまたまこの時代に権力をもった一部の支配的な人たちが描こうとしているような、そんなちっぽけな未来ではありません。そこには無限の可能性がある。希望を捨てないでください。悲観主義の罠にはまることなく、むしろ楽天的にいきましょう。

自然界から、暮らしからの学びをヒントに、誰もがわかる言葉でその根拠となる話を聞くことが出来ます。そして、権力に従属せず、わたしたち一人ひとりに生来備わっている、想像力、創造性を呼び起こし、素晴らしい社会を、未来を創り出すのです。」

【サティシュ・クマール(Satish Kumar)】
現代を代表するエコロジー思想家。ガンディーの非暴力思想の継承者。インド・ラージャスターン州生まれ。
http://yukkuri-web.com/satishkumar/profile

■『カフェスロー発電所上映会』とは
カフェスローでは、お店の屋根にある太陽光パネルで発電した電気を使って、一部の電気をまかなっています。私たちは東京でも電気の地産地消ができないかと考え、地域の人たちと一緒に「カフェスロー発電所プロジェクト」を立ち上げました。このプロジェクトでは、カフェの一部をオフグリッド化(自然エネルギーによる独立電源)し、

*ランチの合間のスマホ充電、電動車椅子・電動アシスト自転車など、お客様や地域の人が使える「充電ステーション」に。
*災害時には、電気が使える臨時の避難場所として地域の拠点に。
*カフェスローで発電された電気を使ってライブやシネマなどのイベント、ギャラリーやパーティーなどの開催に。

を目指し、広く自然エネルギーへの転換を促すメッセージを発信しています。まずはその始まりとして昨年クラウドファンディングで資金を募り、今年2019年の3月、店内の照明と、イベントで使用する機器類の電気をオフグリッド化しました。

■主催
カフェスロー
カフェスロー発電所プロジェクト

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)