10/25金曜夜『まほろばの都 明日香風の響き』

10/25金曜夜『まほろばの都 明日香風の響き』
EPSON MFP image

雅楽の「笙」と正倉院復元楽器「竽(う)」の演奏家 田島和枝さんと共演します。

日本独自の音楽である雅楽で演奏される笙の響きは、まさに天から降り注ぐ光。
それに比べ、正倉院復元楽器の竽(う)は笙の2倍の長さがあり、海の底にいるような深淵な響きの楽器です。
故あって当時の雅楽の世界では廃され、文字通りお倉入りしてしまったのですが、1管で聴く竽の響きは何物にも代え難い素晴らしい音色です。

そんな笙、竽の響きとピアノでの響き合わせ。ドビュッシーの沈める寺や藤枝守さんの植物文様など、この場でしか聴く事が出来ない音世界を和枝さんと奏でます。

またカフェ スローさんおなじみの美味しい「おにぎりセット」か「特製弁当」と共に、今回は奈良都祁にある羽間農園さんが丹精込めて育てられた自然発酵番茶をお召し上がりいただけます。

いにしえの昔から、今日もまほろばの都に吹く明日香風。そんな明日香風に想いを馳せながら、五感で感じ楽しんでいただく時間、是非ご一緒下さい。

[お申し込み・お問い合わせ]
飛鳥ピアノサロン
0744-54-3485
asukapianosalon@gmail.com
*公演日時、お名前、ご住所、当日ご連絡可能な電話番号、人数をお知らせください。折り返しこちらから詳しくご連絡
致します。どうぞよろしくお願いします

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)